日本に現存する金鉱山は?|金鉱脈を見つける手がかりとは

お問い合わせ LINEお問い合わせ

日本に現存する金鉱山は?|金鉱脈を見つける手がかりとは

日本に現存する金鉱山は?|金鉱脈を見つける手がかりとは

2024/04/22

日本に現存する金鉱山は?|金鉱脈を見つける手がかりとは

金はとても高価で美しい貴金属で指輪やネックレスなどのアクセサリーに使われていることが多いです。

そんな金は海外からの輸入が多く国内ではあまり取れないイメージがあると思います。

では、日本の金鉱山はどうなっているのでしょうか?

解説したいと思います。

目次

    日本に現存する主要な金鉱山の概要

    日本には古来より金の産出があり、特に江戸時代には多くの金山が稼働していました。

    現在でも金鉱山が存在し、採掘が行われています。以下に、現存する主要な金鉱山についての概要を述べます。

    東北地方の金鉱山

    八幡平鉱山(岩手県)

    八幡平鉱山は岩手県に位置し、金と銀が採掘されています。

    この鉱山は、地域の経済に貢献しており、長い歴史を持つ鉱山の一つです。

    北海道の金鉱山

    夕張新鉱(北海道)

    北海道に位置するこの鉱山では、主に金が採掘されています。

    夕張地域はかつて石炭産業で知られていましたが、現在では金の産出も注目されています。

    九州地方の金鉱山

    日向鉱山(宮崎県)

    宮崎県の日向鉱山は、金と銀の採掘が行われている鉱山です。

    九州地方の金鉱山としては、比較的大規模な採掘が行われています。

     

    これらの鉱山は、日本の金産業において現在でも重要な役割を担っています。

    また、金鉱山の採掘技術の進化に伴い、環境保護への配慮も重要視されています。

    現代の採掘活動では、環境への影響を最小限に抑えつつ、効率的な方法で資源を抽出する技術が求められています。

    日本の歴史的金山

    佐渡金山、菱刈鉱山、鴻之舞鉱山は、日本の歴史において重要な役割を果たした金鉱山です。

    各鉱山について、その歴史と特徴を説明します。

    佐渡金山(新潟県)

    佐渡金山は新潟県佐渡島に位置し、日本の金鉱山としては最も有名な一つです。

    この鉱山は江戸時代初期に発見され、江戸幕府の直轄地として管理されました。

    特に江戸時代には、日本の金生産の大部分を占め、幕府の財政基盤を支える重要な役割を果たしていました。

    佐渡金山は現在、世界遺産の暫定リストに掲載されており、その歴史的な価値が高く評価されています。

    菱刈鉱山(鹿児島県)

    菱刈鉱山は鹿児島県に位置し、主に金と銀が採掘されました。

    この鉱山は江戸時代に開発が進み、明治時代には本格的な近代鉱業による採掘が行われました。

    菱刈鉱山は、特に高品質な金を産出し、日本国内外で高く評価されていました。

    しかし、鉱脈の枯渇と採掘コストの増大により、昭和時代には採掘が終了しました。

    鴻之舞鉱山(岩手県)

    鴻之舞鉱山は岩手県に位置する金鉱山で、江戸時代から昭和時代にかけて金が採掘されました。

    この鉱山は、特に豊富な金鉱脈を持っていたわけではないものの、地域経済に貢献し、多くの労働者が雇用されました。

    鴻之舞鉱山は、その後の地域の産業発展の基礎を築く役割も果たしています。

     

    これらの鉱山は、日本の金鉱山業の歴史を知る上で非常に重要であり、それぞれが地域の経済や社会に与えた影響は大きいです。

    また、現在では観光地としても注目され、その歴史的背景や産業遺産としての価値が見直されています。

    金鉱山とは?基本的な知識と歴史

    金鉱山とは、金を採掘するための施設です。

    金は古代から現代にかけて、装飾品、貨幣、投資として高く評価されてきました。

    そのため、金の発見と採掘は歴史上、多くの文化や経済に大きな影響を与えています。

    基本的な知識

    金鉱山で採掘される金は主に二つのタイプに分かれます。

     

    露天掘り(オープンピット) 

    地表近くの金を大規模に掘り出します。

    巨大な穴を掘ることで、鉱石を取り出しやすくします。


    地下掘り 

    地表よりもずっと深い場所にある金鉱石を採掘する方法です。

    これにはシャフトが掘られ、坑道が使用されます。


    金の採掘プロセスは、鉱石の抽出、粉砕、金の精錬というステップを含みます。

    金は非常に密度が高く、錆びることがないため、非常に価値があるとされています。

    歴史

    金の採掘は古代文明にまでさかのぼります。

    エジプト人やローマ人は金を装飾品や貨幣として使用していました。

    中世ヨーロッパでも、金は経済と権力の象徴として重宝されました。

    19世紀には、特にカリフォルニアゴールドラッシュ(1848年〜1855年)やオーストラリアのゴールドラッシュ(1851年から)など、金の発見が新たな移民の波を引き起こし、これらの地域の社会や経済を劇的に変化させました。

    これらのイベントは、金を求める人々によって「ゴールドラッシュ」と呼ばれ、世界中から冒険者が集まりました。

    20世紀に入ると、技術の進展が金鉱業にも導入され、より効率的かつ環境に配慮した採掘方法が開発されましたが、それでも金鉱山は環境への影響が大きい産業となっています。

    現代では、金の需要は主に投資、電子産業、宝飾業界によって高まっています。

     

    以上が金鉱山に関する基本的な知識とその歴史の概要です。

    金はその希少性と美しさから、今後も価値を持ち続けるでしょう。
     

    金鉱石の産出と生産過程

    金鉱石の産出と生産過程は、地球の地殻内に自然に存在する金を採掘し、精錬して純粋な金を抽出する一連のステップから成ります。

    ここでは、そのプロセスを詳しく見ていきましょう。

    金鉱石の産出

    金は、地球の地殻内や河川の堆積物中に自然に存在しています。

    金鉱石は通常、他の鉱物と混合しており、純粋な金の形で存在することは稀です。金の産出形態には主に以下の二つがあります。

     

    原生金鉱石 

    これは地下深くの岩石内に含まれる金で、通常は硫化物鉱床や石英脈などと関連しています。


    砂金 

    これは河川や旧河床の堆積物中に見られる金粒子で、風化や侵食によって元の岩石から運ばれた金が含まれています。

    金の採掘プロセス

    金の採掘は大きく分けて次のステップに分かれます。

     

    採掘 

    露天掘りまたは地下掘りにより鉱石を採掘します。

    露天掘りは表面近くの大規模な鉱床を掘り起こし、地下掘りはより深い場所の鉱床を対象にシャフトやトンネルを利用します。


    鉱石の破砕 

    採掘された鉱石は粉砕され、より細かい粒子にされます。

    これにより、金の粒子が他の岩石材料から分離しやすくなります。

    金の抽出と精錬

    砕かれた鉱石から金を抽出する主要な方法は次のとおりです。

     

    シアン化法 

    砕かれた鉱石にシアン化ナトリウム溶液を使用し、金を溶解させます。

    この化学反応により、金が溶液中に溶け出し、その後、活性炭や亜鉛などを用いて金を再沈殿させます。


    アマルガム法 

    水銀を用いて金を抽出する方法ですが、環境汚染の問題から現在はあまり推奨されていません。

     

    重力分離 

    砕かれた鉱石を水とともに振動させることで、比重の重い金を分離させます。

    これは特に砂金採掘に有効です。

    精錬と純化

    抽出された金はさらに精錬され、不純物を取り除き、高純度の金として製品化されます。

    このプロセスには、電解精錬や化学的な方法が含まれます。

     

    以上のステップを経て、最終的に市場に出る金製品が製造されます。

    金の生産プロセスは技術的に複雑であり、環境への配慮も必要な作業です。

    現在稼働中の金鉱山とその特徴

    世界には数多くの金鉱山が存在し、それぞれにユニークな特徴や規模があります。

    以下に、現在稼働中の主な金鉱山とその特徴をいくつか紹介します。

    ムラントゥ鉱山 (Muruntau Mine) - ウズベキスタン

    世界最大の露天掘り金鉱山の一つであり、年間生産量も非常に高い。

    この鉱山は、ソビエト連邦時代の1960年代に発見され、その規模と生産量から世界的に注目されています。

    グラスバーグ鉱山 (Grasberg Mine) - インドネシア

    金だけでなく、銅や銀の大規模な埋蔵量も有しており、世界最大級の金属鉱山の一つです。

    露天掘りと地下掘りの両方が行われていますが、近年では地下採掘に移行しています。

    カーリン鉱山 (Carlin Trend) - アメリカ合衆国ネバダ州

    アメリカで最大の金生産地帯であり、カーリン・トレンドとして知られる一連の鉱山がこの地域にあります。

    主に地下掘りで採掘が行われており、複数の鉱山が集中して稼働しています。

    コルテス鉱山 (Cortez Mine) - アメリカ合衆国ネバダ州

    カーリン・トレンドの近くに位置し、こちらもアメリカの主要な金生産鉱山の一つです。

    露天掘りと地下掘りの組み合わせで採掘が行われています。

    ゴールドストライク鉱山 (Goldstrike Mine) - アメリカ合衆国ネバダ州

    バリック・ゴールド社が運営しており、カーリン・トレンド内にある別の大規模な金鉱山です。

    高度な抽出技術と処理技術を用いて、効率的な金の採掘が行われています。

    リンパーク鉱山 (Lihir Mine) - パプアニューギニア

    火山のカルデラ内に位置するユニークな環境の金鉱山で、特に高温の鉱石処理が必要とされる場所です。

    この地理的条件により、特有の採掘技術が要求されます。


    これらの鉱山は、金の採掘量、運用のスケール、採掘方法、地理的な位置、環境への影響という点で、それぞれ特徴があります。

    金鉱山は一般に環境に大きな影響を与えるため、近年では持続可能な採掘方法がますます重要視されています。

    国内外の金鉱脈探索技術とその可能性

    国内外での金鉱脈探索技術は、地質学的な調査から先端テクノロジーの活用に至るまで、多岐にわたります。

    ここでは主に使用される技術とその可能性について概説します。

    地質学的調査

    岩石と鉱物のサンプリング

    地表近くや既存の鉱山からサンプルを採取し、金の含有量を分析します。


    地質図の作成

    鉱脈が形成された環境と地質時代を理解するために重要です。

    地球物理学的調査

    重力測定法

    地下の密度の違いを測定し、金鉱脈が存在する可能性のある場所を特定します。


    磁気探査

    地下の磁性鉱物の分布を調査し、鉱脈の位置推定に利用されます。


    電気探査法

    地下の電気伝導率の違いを測定することで、鉱脈の可能性がある区域を探ります。

    地化学的調査

    土壌ガス測定

    地下から発生するガスを分析し、金を含む鉱物の酸化や分解から生じる微量元素を捉えます。


    流水分析

    川の水や沈殿物を分析し、金の微粒子や溶解した形態での金を探します。

    リモートセンシング

    衛星画像

    地表の変化や植生の健康状態から鉱脈の手がかりを得ることが可能です。
    ドローンを用いた空中写真: 詳細な地表のマッピングを行い、アクセスが困難な地域の調査に用いられます。

    ドリリング

    コア掘削: 地下深くの岩石サンプルを直接採取し、金の含有量や鉱脈の厚さを調べます

    先進テクノロジーの活用

    人工知能(AI)

    大量のデータからパターンを認識し、有望な探鉱ターゲットを特定する。

     

    機械学習

    地質データや前例の探鉱情報を基に学習し、効率的な探鉱地点を予測します。


    これらの技術は、一つ一つが独立して用いられることもありますが、通常は複数の手法を組み合わせて探鉱活動が行われます。

    技術の進歩により、これまで経済的でなかった地域や深部の鉱脈に対しても探鉱の可能性が広がっています。

    特にAIとリモートセンシングの組み合わせは、将来の探鉱で大きな可能性を秘めています。

    都市鉱山とは?未利用資源の活用

    都市鉱山(Urban Mining)とは、使用済み製品や廃棄物の中から金属などの有用な資源を回収し、再利用することを指します。

    このコンセプトは、都市を一つの巨大な鉱山と見なし、そこから資源を採掘するという発想に基づいています。

    都市鉱山からは、金、銀、銅、レアメタルなどが回収されることが多いです。

    都市鉱山の主な対象となる廃棄物

    電子廃棄物(E-waste)

    スマートフォン、コンピューター、テレビなどの電子機器。


    家電製品

    冷蔵庫、エアコン、洗濯機など。


    自動車

    廃車になった車からは、金属やプラスチック、ガラスなどが回収されます。


    建築廃材

    解体された建物から鉄骨やアルミ、銅などが回収される。

    都市鉱山の利点

    資源の有効活用

    地球上の天然資源は有限であり、都市鉱山からの回収は資源の持続可能な利用に寄与します。


    環境への負荷軽減

    新たに鉱物を採掘するよりも、既存の製品から資源を回収する方が、環境への負荷が低い場合があります。


    エネルギー消費の削減

    新規に金属を抽出、精錬するよりもエネルギー消費が少なくて済むことが多いです。


    経済的価値の創出

    廃棄される製品から高価な金属を回収することで、新たな経済的価値を生み出します。

    都市鉱山の実施例と技術

    リサイクルプロセスの強化

    高度な分別技術や、精密な物質分析技術を用いることで、より効率的に資源を回収します。


    データベースの利用

    廃棄予定の製品に含まれる材料の情報をデータベース化し、効率的な回収を目指します。


    製品設計の改善

    製品の初期設計段階から、解体やリサイクルが容易になるよう配慮する(エコデザイン)。


    法律・政策の支援

    リサイクルを義務付ける法律や、インセンティブの提供など、政策による支援が進められています。


    未利用資源の活用には、これらの技術の進化と共に、消費者やビジネスの意識改革も必要です。

    リサイクルの意識を高めることで、資源の有効活用が進み、持続可能な社会の実現に貢献することができます。

    金鉱山周辺の文化と歴史の探訪

    金鉱山はその豊富な資源とともに、多くの場合、周辺地域に特有の文化や深い歴史を形成してきました。

    これらの地域はしばしば独自のコミュニティを育て、特色ある生活様式や伝統を発展させてきました。

    ここでは、世界のいくつかの有名な金鉱山地域と、それぞれの文化や歴史的背景について紹介します。

    カリフォルニア州(アメリカ合衆国)

    1848年に始まったカリフォルニア・ゴールドラッシュは、アメリカ西部の開拓と発展に大きな影響を与えました。

    サンフランシスコはこのゴールドラッシュにより一大都市に変貌し、多くの移民が世界中から金を求めて集まりました。

    この地域は今もその歴史を色濃く反映した観光地となっており、金採掘の歴史や当時の生活が学べる博物館が多数存在します。

    バララット(オーストラリア)

    オーストラリアのビクトリア州に位置するバララットは、1851年のビクトリアン・ゴールドラッシュの中心地の一つでした。

    今日、バララットはその豊かな歴史を保存しており、特にソブリン・ヒルという野外博物館では、19世紀の金鉱採掘の町が再現されています。

    訪問者は当時の採掘技術を体験したり、歴史的な建物を探索したりすることができます。

    ジョハネスブルグ(南アフリカ)

    1886年に金が発見されて以来、ジョハネスブルグは「黄金の都」として発展しました。

    この都市とその周辺地域は、世界最大級の金生産地として知られ、金鉱山は経済だけでなく、アパルトヘイトとの闘いなど、南アフリカの政治史にも大きく関わってきました。

    アパルトヘイト博物館など、多くの歴史的場所がこの複雑な歴史を伝えています。

    デーズ川(カナダ)

    カナダのユーコン地方のクロンダイク・ゴールドラッシュ(1896年-1899年)は、この地域の社会や文化に多大な影響を及ぼしました。

    ダウソン・シティという町はこのゴールドラッシュの中心地で、今でもその当時の建築様式を保つ建物が多く残っており、歴史愛好家にとって貴重な訪問地です。

     

    これらの地域では、金鉱山とその採掘がもたらした富だけでなく、そこから生じた文化や社会の変動を今に伝える貴重な教訓としても機能しています。

    文化や歴史に興味のある旅行者にとって、これらの金鉱山周辺地域は、単なる観光地以上の意味を持つ場所です。

    日本における金の取引と市場動向

    日本における金の取引と市場動向については、以下の要素に注目して考察することができます。

    日本の金市場の特徴

    日本での金取引は主に、投資としての需要と宝飾品・産業用途への需要に分かれます。

    投資目的での金購入は、経済の不確実性が高まる時期に増加する傾向にあります。

    また、金は円や株式など他の資産と異なる動きを見せるため、ポートフォリオの多様化とリスク分散を図る手段としても利用されています。

    主な取引場所と方法

    東京商品取引所(TOCOM)

    これは日本最大の商品先物取引所であり、金を含む貴金属の先物が取引されています。

    投資家はここで金の先物契約を購入することができ、これによって金価格の変動リスクをヘッジしたり、投機的に利益を得ることが目指せます。


    銀行や貴金属取引業者

    物理的な金(金塊や金貨)の売買が行われており、投資家やコレクターからの需要があります。

    市場動向

    価格変動

    世界的な経済状況に大きく影響されます。例えば、金融危機時やインフレ期には、安全資産としての金への投資が増加する傾向にあります。

    また、米ドルの強弱も金価格に影響を及ぼす要因の一つです。


    金利の動向

    金は利息を生まない資産であるため、金利が低い環境では金への投資が増える傾向があります。

    逆に、金利が上昇すると金の投資魅力は相対的に低下します。


    技術的な進歩

    ブロックチェーン技術の進展により、金の取引や所有証明の透明性が向上しています。

    これにより、より安全で効率的な金取引が可能となり、新たな投資家層を引き寄せています。

    消費者行動の変化

    若年層の間での金投資への関心

    近年、若年層の間で金投資への関心が高まっています。

    金に関連する商品や金ETFなど、手軽に投資できる商品が人気を集めています。


    オンライン取引の普及

    インターネットを通じた金の取引が増えており、物理的な金だけでなく、金に連動する金融商品へのアクセスが容易になっています。


    これらの要素を通じて、日本の金市場は国内外の経済動向、技術の進展、消費者行動の変化など、多方面からの影響を受けています。

    投資家はこれらの要素を考慮に入れながら、自身の投資戦略を慎重に計画する必要があります。

    金と他の貴金属との比較

    金(Gold)と他の貴金属との比較を行う場合、いくつかの異なる観点が考慮されます。

    主に投資価値、工業用途、市場動向、物理的特性という観点から比較されることが多いです。

    代表的な貴金属には、銀(Silver)、プラチナ(Platinum)、パラジウム(Palladium)などがあります。

    投資価値

    伝統的な安全資産として知られ、インフレーションや通貨の価値下落、経済の不安定などのリスクヘッジとして利用されます。


    投資価値があると同時に、産業用途も広いため、経済活動との相関が強く金よりも価格がボラティル(変動が大きい)です。


    プラチナ

    自動車の触媒としての需要が高く、産業需要に大きく影響されるため価格が不安定になることがあります。


    パラジウム

    最近の数年間で需要が急増し、特に自動車産業の排ガス浄化用触媒として使用されることが多く、価格が高騰しています。

    工業用途

    主に宝飾品の製造や電子部品の接点材料として使用されますが、工業用途は限定的です。


    電気伝導性が非常に高く、電子機器、太陽電池、写真フィルムなど多岐にわたる産業で使用されます。


    プラチナ

    高い耐腐食性と触媒性能を持ち、自動車の排ガス処理システムや化学産業、石油精製などに不可欠です。


    パラジウム

    プラチナと同様に触媒としての利用が多く、特に自動車産業での需要が大きいです。

    市場動向

    長期的に見ても安定した投資と見なされており、不確実性が高まると価格が上昇する傾向にあります。


    産業用途が広いため経済成長と密接に連動し、金よりも市場価格が不安定です。


    プラチナとパラジウム

    これらは自動車産業の需給によって価格が大きく左右され、地政学的要因や供給制約による価格の変動が激しい場合があります。

    物理的特性

    腐食に強く、非常に柔らかく加工しやすいため、宝飾品に適しています。


    高い熱伝導性と反射性を持ち、金より硬いがまだ加工しやすいレベルです。


    プラチナ

    非常に耐久性があり、高温下でも強度を保つことができます。


    パラジウム

    プラチナに似ていますが、やや軽量であり、熱や化学反応に対する耐性があります。


    これらの特性により、各貴金属はその用途や投資の目的に応じて選ばれます。

    市場状況や経済の変動により、これらの金属の投資価値は異なる動きを見せるため、多角的な分析が必要です。

    金採掘における環境問題と対策

    金採掘は、その経済的価値にもかかわらず、重大な環境問題を引き起こす可能性があります。

    採掘活動による土地の劣化、水質汚染、有害化学物質の使用などが主な問題点です。

    以下に、これらの問題とその対策について詳細を説明します。

    金採掘における環境問題

    水質汚染


    シアン化ナトリウムの使用

    金を岩石から抽出する際にシアン化ナトリウムを用いる方法が一般的ですが、これが環境に漏れると重大な水質汚染を引き起こします。


    酸性鉱山排水

    硫化物鉱物が酸素と反応して硫酸を生成し、水と混ざることで有害な酸性水が生成されます。

    これが周囲の水系に流出すると、生態系に悪影響を及ぼします。


    土地の劣化
    採掘によって大規模な土地が掘り返され、その結果として植生が破壊され、土壌浸食が進むことがあります。


    生態系への影響
    採掘活動によって自然の生息地が破壊され、動植物に悪影響を及ぼします。


    化学物質の漏洩とその健康への影響
    有害化学物質が漏れ出し、地域の住民の健康に影響を与えることがあります。

    対策

    シアン化ナトリウムの代替技術の開発
    シアン化物を使わない抽出技術の開発が進められています。

    たとえば、硫酸や塩化物を利用する方法、あるいは完全に物理的な手法である重力分離法などが研究されています。


    閉鎖循環システムの導入
    採掘現場で使われる水や化学物質を、外部に漏れ出さないように閉鎖循環システム内で処理・再利用する技術です。


    再植林や土地再生計画
    採掘後の土地に対して、元の自然状態に近づけるような植生回復や土地管理が行われます。


    環境影響評価の厳格化
    採掘開始前に厳格な環境影響評価を行い、可能な限り環境への負担を低減する計画を立てることが重要です。


    地域社会との協働
    地域社会の住民と協力し、採掘活動が地域環境に与える影響を最小限に抑えるための取り組みを行います。


    これらの対策を実施することで、金採掘に伴う環境問題を軽減し、持続可能な方法で資源を利用することが可能になります。

    宮城県白石市の金買取なら買取大吉セラビ白石店

    金のお品物の買取なら買取大吉セラビ白石店にお任せ下さい。

    買取大吉セラビ白石店は金のお品物の買取を強化しております。

    なので、金の壊れたリング、ちぎれたネックレス、片方しかないピアスも高価買取いたします。

    また少し意外な金のお品物では、万年筆の先の金、メガネのツルの金、金歯、純金カレンダーもお買取りしております。

    ちなみに、たくさん集めたアクセサリー類のどれが金で、どれがメッキかわからなくなっても大丈夫です。

    アクセサリー類を一式持ってきていただければ、金とメッキ品の選別も含めて、しっかりとお査定させていただきます。

    宮城県白石市や白石市の近隣地区にお住まいの皆様のご来店を心よりお持ちしております!

    ホームページはこちらから

     

    店舗案内はこちらから

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ご自宅の中で眠っているバッグ、アクセサリー、時計、テレフォンカード、切手などはありませんか?

    買取大吉セラビ白石店では、これらの商品の買取を強化しております。

    金、プラチナなどの貴金属類、ブランドバッグ、ブランド時計、切手、テレフォンカード、金券類を売ることを考えている方は、ぜひ買取大吉セラビ白石店にお査定に来て下さい。

    お客様がお持ちになったお品物に良いお値段がつくように、しっかりとお査定させていただきます。

    もちろん、お査定は無料ですので、お査定だけでもOKです。

    全国約900店舗!口コミ高評価No.1の大吉だから提示できるお値段に自信があります!!

    皆様のご来店を心よりお待ちしております!

    買取大吉セラビ白石店

    電話番号
    フリーダイヤルマーク0120-238-999
    所在地
    〒989-0247
    宮城県白石市八幡町11-1 セラビ白石店 1階
    営業時間
    10:00 ~ 19:00
    定休日
    年中無休 (元旦、臨時休業除く)
    古物商許可
    宮城県公安委員会許可 第221100000501号
    近隣地域
    白石市、蔵王町、大河原町、村田町、角田市、丸森町、七ヶ宿町、国見町、梁川町

    ------------------------------------------------------------

    【店舗情報】

    〒989-0247

    宮城県白石市八幡町11-1 セラビ白石店 1階

    MAP:Googleマップ

    電話番号:0120-238-999

    営業時間:10:00~19:00

    定休日:年中無休(臨時休業を除く)

     

    ※インスタ(フォローをお願いいたします!)

    https://www.instagram.com/daikichi.shiroishi/


    白石市にて金やジュエリーの査定

    ------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。