金は錆びないって本当?|金の特徴やお手入れ方法を徹底解説

お問い合わせ LINEお問い合わせ

金は錆びないって本当?|金の特徴やお手入れ方法を徹底解説

金は錆びないって本当?|金の特徴やお手入れ方法を徹底解説

2024/04/24

金は錆びないって本当?|金の特徴やお手入れ方法を徹底解説

金は高価な貴金属で指輪やネックレスなどのアクセサリーに使われることが多いです。

そんな金は錆びないのでしょうか?

解説したいと思います。

目次

    金が錆びない理由とは

    金(ゴールド)が錆びない理由は、金が非常に反応性が低い金属であるためです。

    金は他の多くの物質とは異なり、酸素や水と容易に反応しないため、空気や水中で酸化したり、錆びたりすることがありません。

    これに対して、鉄などの他の金属は酸素と反応して酸化鉄、つまり錆を生成します。

    金の化学的性質が安定しているため、ジュエリーや貨幣など長期間その美観を保持する用途に適しているとされています。

    また、その化学的安定性から、電子機器の接点などにも用いられることがあります。

    金製品の日常のお手入れ方法

    金製品は耐久性がある一方で、適切にお手入れをすることで長く美しさを保つことができます。

    以下に、金製品の日常的なお手入れ方法をいくつかご紹介します。

     

    柔らかい布で拭く
    日常的に使用した後は、柔らかいクロスやマイクロファイバーの布で優しく拭いてください。

    これにより、表面についた指紋や汚れを取り除き、輝きを保つことができます。

     

    中性洗剤を使う
    金製品が少し汚れてきた場合は、ぬるま湯に少量の中性洗剤を溶かし、その溶液で優しく洗います。

    柔らかい歯ブラシを使って細かい部分を軽くこすれば、汚れを落とすことができます。

     

    水でよくすすぐ
    洗剤を使用した後は、必ず清潔な水でしっかりとすすいでください。

    金製品に洗剤が残ると、時間とともに変色の原因となる可能性があります。

     

    柔らかい布で乾燥させる
    水洗い後は、柔らかい布で優しく水分を拭き取り、自然乾燥させます。

    この時、直射日光や高温を避けることが重要です。

     

    定期的な磨き
    金製品は時々、専用のジュエリークリーニングクロスで磨くことで、より一層の輝きを回復させることができます。

     

    保管方法に注意
    金製品は柔らかい布やジュエリーボックスに個別に保管することが理想的です。

    他の金属製品と一緒に保管すると、摩擦による傷がつく可能性があります。

     

    これらの手順に従えば、金製品を長期にわたって美しい状態で保つことができます。

    金製アクセサリーの正しい保管方法

    金製アクセサリーを長く美しく保つための正しい保管方法は、傷や変色を防ぎ、ほこりや汚れから守ることが重要です。

    以下に具体的な方法をいくつか紹介します。

     

    個別に保管する

    金製アクセサリーは他のジュエリーと接触すると傷がつくことがあります。

    それぞれを個別のジュエリーケースや布製のポーチに入れて保管しましょう。

     

    柔らかい布を使用する

    アクセサリーを布製の袋や柔らかい布に包むことで、表面が傷つくのを防ぎます。

    これにより、金製品が他の硬い物体とこすれて傷がつくのを避けられます。

     

    直射日光を避ける

    長時間直射日光の下に置いておくと、一部の金製アクセサリーに使用されている石やメタルが変色する可能性があります。

    涼しくて乾燥した場所に保管するのが最適です。

     

    湿気を避ける

    湿気は金製品の変色やその他の金属部分の錆の原因となることがあります。

    湿気の少ない場所での保管が望ましいです。シリカゲルのような乾燥剤を保管場所に置くことで湿気を抑えることができます。

     

    安全な場所に保管する

    アクセサリーを盗難や紛失から保護するために、安全な場所に保管してください。

    金庫やロックがかかる引き出しに入れると良いでしょう。

     

    これらの方法を実践することで、金製アクセサリーを安全に保管し、その美しさを長く保つことができます。

    金の種類とそれぞれの特性

    金(ゴールド)には複数の種類があり、それぞれの合金内容によって特性が異なります。

    ここでは、主にジュエリーで使用される金の種類とその特性について説明します。

     

    純金(24K)

    純度: 99.9%以上の金含有量。

    特性: 非常に柔らかく、容易に形が変わる。非常に錆びにくく、酸化しにくい。

    用途: 高級ジュエリーや投資用金貨、工芸品に使用されるが、日常使用のジュエリーにはあまり向かない。

     

    22K金

    純度: 金含有量が約91.6%。

    特性: 24Kに比べて若干硬いが、依然として柔らかく傷がつきやすい。

    用途: 高級ジュエリーに使用されることが多いが、純金よりは日常使いにも適している。

     

    18K金

    純度: 金含有量が約75%。

    特性: 良いバランスの硬度と耐久性。色合いが美しく、肌にも優しい。

    用途: 指輪、ネックレス、ピアスなどの一般的なジュエリーに広く使用される。

     

    14K金

    純度: 金含有量が約58.3%。

    特性: 18Kよりもさらに硬くて耐久性があり、比較的手頃な価格。

    用途: 幅広いジュエリーに使用され、特にアメリカ市場で人気が高い。

     

    10K金

    純度: 金含有量が約41.7%。

    特性: 金の中で最も硬いタイプ。非常に耐久性があり、手頃な価格。

    用途: 日常的に使用するジュエリーに適しており、価格を抑えたい場合に選ばれることが多い。

     

    これらの種類は、金の純度だけでなく、添加される他の金属(銀、銅、パラジウム、ニッケルなど)によっても性質が変わります。

    添加される金属によって、色味も異なります(例えば、銅が多いと赤味が強くなる)。

    金の選択は用途や好み、耐久性、価格などを考慮して行うことが一般的です。

    金の変色とその対処方法

    金は非常に安定した金属であり、通常は酸化や変色に強いですが、金製品が他の金属と合金化されている場合、それに含まれる他の金属成分が反応を起こして変色することがあります。

    例えば、金銅合金や金銀合金では、銅や銀が反応して変色することがあります。

    また、環境要因や化学物質の影響で表面に変色が見られることもあります。

    こうした変色に対する対処方法を以下に示します。

    金の変色の原因

    汗や皮脂

    人の汗や皮脂に含まれる塩分や酸が金製品の表面を変色させることがあります。

     

    化粧品や香水

    これらに含まれる化学物質が金製品と反応して変色を引き起こすことがあります。

     

    硫黄化合物

    空気中の硫黄化合物と反応して黒ずみが生じることがあります(特に銀との合金の場合)。

    変色の対処方法

    柔らかい布で拭く

    日常的に使用する金製品は、柔らかい布(マイクロファイバー等)で定期的に拭くことで、汗や皮脂、汚れを除去し、変色を防ぐことができます。

     

    温水と中性洗剤で洗浄

    ぬるま湯に少量の中性洗剤を溶かし、金製品をやさしく洗いましょう。

    その後、水ですすぎ、柔らかい布で水気をしっかりと拭き取ります。

     

    専用のクリーナーを使用

    市販されている金製品用のクリーニング液やクリーニングクロスで、変色や汚れを取り除くことができます。

    商品の指示に従って使用してください。

     

    専門家に依頼

    自宅での対処が難しい場合や高価なアイテムは、プロのジュエリーショップや修理店に相談し、専門的なクリーニングを依頼するのが安全です。

    予防策

    化粧品や香水をつけた後に装着

    化粧品や香水が乾いてから金製品を身につけるようにしましょう。

     

    適切な保管

    金製品は柔らかい布やジュエリーボックスに個別に保管して、直射日光や湿気を避けましょう。

     

    着用時の注意

    スポーツや掃除、シャワー時などは金製品を外すことで、汗や化学物質、物理的なダメージから保護します。

     

    これらの方法により、金製品の美しさを長持ちさせることができます。

    金製品の買取と市場価格

    金製品の買取価格は市場の金価格(スポット価格)に大きく影響されますが、その他にもいくつかの要因が価格に影響を与えます。

    以下、金製品の買取と市場価格について説明します。

    市場価格(スポット価格) 

    金の市場価格は、国際市場での取引によって日々変動します。

    金価格は通常、トロイオンス(約31.1グラム)あたりの米ドルで表示されます。

    価格は世界経済の状況、金利、通貨の価値、地政学的な要因などによって変動します。

    買取価格

    金製品の買取価格は、以下の要素に基づいて決定されることが一般的です。

     

    純度と重量

    金製品の純度(K数、24Kが最も純度が高い)と重量が買取価格を決定する主要な要素です。

    純度が高いほど、同じ重量の金製品であれば価格も高くなります。

     

    市場価格

    上記の市場価格に基づいて、その日の金の買取価格が算出されます。

    買取店では通常、市場価格の数パーセントを引いた価格で買取が行われることが多いです。

     

    状態

    金製品の状態も価格に影響します。大きな傷や損傷があると、価格が下がることがあります。

     

    ブランドやデザインの価値

    一部の高級ブランドや特別なデザインの金製品は、素材価値以上の価格で取引されることがあります。

    市場価格の確認方法

    金の市場価格は、金融ニュースサイト、商品取引所のウェブサイト、または金価格専門のウェブサイトで確認することができます。

    代表的なサイトには、KitcoやBullionVaultなどがあります。

    買取時の注意点

    複数の見積もり

    複数の買取店から見積もりを取ることで、適正な価格で買い取ってもらえる可能性が高まります。

     

    市場価格の確認

    買取に出す前にその日の市場価格を確認し、適正な価格であるか判断します。

     

    信頼できる業者選び

    信頼できる業者を選ぶことが重要です。

    評判や口コミを確認しましょう。

     

    金製品の買取価格は、これらの要因によって大きく変動するため、売却を考えている場合はタイミングや条件を慎重に検討することが重要です。

    金属アレルギーと金製品

    金属アレルギーは、特定の金属に対して皮膚が過敏に反応することを指し、かゆみ、発疹、赤みなどの症状を引き起こすことがあります。

    アレルギーを引き起こす主な金属としては、ニッケル、コバルト、クロムなどが知られていますが、金(ゴールド)自体は非常に低反応性であり、多くの人にとって安全な選択肢とされています。

    金製品と金属アレルギー

    純金(24K)

    純度が高く、他の金属がほとんど含まれていないため、アレルギー反応を起こす可能性が非常に低いです。

    ただし、非常に柔らかく傷がつきやすいため、日常使いには不向きかもしれません。

     

    低純度の金製品(18K, 14K, 10K)

    これらの金製品は、金以外にも銀、銅、ニッケルなどの金属が含まれている場合があります。

    金の純度が低いほど、他の金属の割合が高くなるため、金属アレルギーを持つ人には反応を引き起こす可能性が高くなります。

    特にニッケルはアレルギー反応を起こしやすい金属の一つです。

    金属アレルギーの人が金製品を選ぶ際の注意点

    高純度の金製品を選ぶ

    18K以上の高純度の金製品を選ぶことで、含まれる他の金属の量が少なく、アレルギー反応のリスクを低減できます。

     

    成分表示を確認する

    製品購入時には成分表示を確認し、アレルギーを引き起こす可能性のある金属が含まれていないかをチェックしてください。

     

    コーティングされた製品に注意

    一部の金製品は表面に他の金属でコーティングされている場合があります。コーティングが剥がれた際に露出する金属がアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

     

    医師や専門家に相談

    金属アレルギーの症状が気になる場合は、専門の医師に相談することをお勧めします。必要に応じてパッチテストなどでアレルギー反応を確認することができます。

     

    金属アレルギーの人でも安全に使用できる金製品を選ぶことで、美しさを楽しみながら健康リスクを避けることが可能です。

    日常生活での金製品の活用事例

    金(ゴールド)はその美しさと化学的安定性から、日常生活で様々な形で利用されています。

    以下にいくつかの一般的な活用事例を挙げてみます。

    ジュエリー

    金は最も一般的にジュエリーとして使用されています。

    その耐蝕性と魅力的な輝きが、リング、ネックレス、ブレスレット、イヤリングなどのアクセサリーに適しています。

    金製ジュエリーは特別な行事の贈り物や、個人のステータスシンボルとしても重宝されます。

    投資

    金貨や金塊は、経済的な不確実性の時期に安定した価値保持手段として、投資の一環として保有されることがあります。

    金はインフレや通貨価値の変動に対するヘッジとして利用されることが多いです。

    装飾品

    家具やインテリアの装飾にも金箔が使われることがあります。その独特の輝きが、品質と豪華さを演出します。

    例えば、高級レストランやホテルの内装に金箔を使用することで、特別な雰囲気を作り出しています。

    電子機器

    金の優れた導電性と耐腐食性から、スマートフォン、コンピューター、その他の電子機器の電気接点や配線に用いられます。

    これにより、デバイスの信頼性が高まり、長期間にわたって性能が維持されます。

    医療

    金は医療分野でも特定の用途に使用されています。たとえば、金属アレルギーのリスクが非常に低いため、歯科治療での冠やブリッジに利用されたり、一部の治療薬の成分としても使用されることがあります。また、金の放射線遮蔽特性を活用して、がん治療における放射線療法の際に健康な組織を保護するためのシールドとしても利用されます。

    芸術

    金は美術品や工芸品の材料としても古くから用いられています。絵画の額縁や彫刻、宗教的なアイテムに金箔や金属加工品が使用されることで、その価値と美観が高まります。

    これらの例からもわかるように、金はその美しさ、化学的特性、そして物理的特性を活かして、多岐にわたる分野で活用されています。

    金の精錬と加工過程

    金の精錬と加工は、粗金から純度の高い金製品や金属を製造するために行われる一連のプロセスです。これには抽出、精錬、そして最終的な加工の段階が含まれます。以下に、一般的なステップを紹介します。

    抽出

    金の抽出は、金鉱石から金を取り出すプロセスです。通常、次の方法が用いられます。

    露天掘りまたは地下掘り: 鉱石が採掘され、地表または地下から取り出されます。

    破砕: 大きな鉱石を小さく破砕し、金を含む材料を露出させます。

    粉砕: 破砕された鉱石をさらに細かく粉砕して、金を抽出しやすくします。

    金の分離

    抽出された鉱石から実際に金を分離するには、以下の方法が一般的です。

     

    シアン化法

    粉砕された鉱石をシアン化ナトリウムやシアン化カリウムの溶液に浸すことで、金を溶解させます。その後、活性炭や亜鉛の添加により金を再沈着させます。

     

    アマルガム法

    水銀と鉱石を混合し、金を水銀と結合させてアマルガムを形成します。

    加熱することで水銀を蒸発させ、金を回収します(現在は環境への影響から、この方法は推奨されていません)。

    精錬

    分離された金は純度を高めるためにさらに精錬されます。

     

    電解精錬

    粗金を陽極にして電解液中で電解することで、不純物を除去し、陰極に純金を沈着させます。

     

    化学精錬

    さらに純度を高めるために、特定の化学反応を用いて不純物を除去します。

    加工

    精錬された金は、さまざまな製品に加工されます。

     

    合金化

    特定の用途に適した物理的特性を持たせるために、他の金属(銀、銅など)と合金化します。

     

    成形

    金属を溶かして型に流し込んだり、圧延機で板や線材にしたりします。

     

    仕上げ

    磨き、彫刻、刻印などの仕上げ工程を経て、製品が完成します。

     

    これらの過程を経て、金はジュエリー、電子部品、投資用商品など、多岐にわたる製品に加工され、市場に供給されます。

    金の精錬と加工は、専門的な技術と設備を要する複雑なプロセスですが、その価値と需要のために世界中で行われています。

    宮城県白石市の金買取なら買取大吉セラビ白石店

    金のお品物の買取なら買取大吉セラビ白石店にお任せ下さい。

    買取大吉セラビ白石店は金のお品物の買取を強化しております。

    なので、金の壊れたリング、ちぎれたネックレス、片方しかないピアスも高価買取いたします。

    また少し意外な金のお品物では、万年筆の先の金、メガネのツルの金、金歯、純金カレンダーもお買取りしております。

    ちなみに、たくさん集めたアクセサリー類のどれが金で、どれがメッキかわからなくなっても大丈夫です。

    アクセサリー類を一式持ってきていただければ、金とメッキ品の選別も含めて、しっかりとお査定させていただきます。

    宮城県白石市や白石市の近隣地区にお住まいの皆様のご来店を心よりお持ちしております!

    ホームページはこちらから

     

    店舗案内はこちらから

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ご自宅の中で眠っているバッグ、アクセサリー、時計、テレフォンカード、切手などはありませんか?

    買取大吉セラビ白石店では、これらの商品の買取を強化しております。

    金、プラチナなどの貴金属類、ブランドバッグ、ブランド時計、切手、テレフォンカード、金券類を売ることを考えている方は、ぜひ買取大吉セラビ白石店にお査定に来て下さい。

    お客様がお持ちになったお品物に良いお値段がつくように、しっかりとお査定させていただきます。

    もちろん、お査定は無料ですので、お査定だけでもOKです。

    全国約900店舗!口コミ高評価No.1の大吉だから提示できるお値段に自信があります!!

    皆様のご来店を心よりお待ちしております!

    買取大吉セラビ白石店

    電話番号
    フリーダイヤルマーク0120-238-999
    所在地
    〒989-0247
    宮城県白石市八幡町11-1 セラビ白石店 1階
    営業時間
    10:00 ~ 19:00
    定休日
    年中無休 (元旦、臨時休業除く)
    古物商許可
    宮城県公安委員会許可 第221100000501号
    近隣地域
    白石市、蔵王町、大河原町、村田町、角田市、丸森町、七ヶ宿町、国見町、梁川町

    ------------------------------------------------------------

    【店舗情報】

    〒989-0247

    宮城県白石市八幡町11-1 セラビ白石店 1階

    MAP:Googleマップ

    電話番号:0120-238-999

    営業時間:10:00~19:00

    定休日:年中無休(臨時休業を除く)

     

    ※インスタ(フォローをお願いいたします!)

    https://www.instagram.com/daikichi.shiroishi/


    白石市にて金やジュエリーの査定

    ------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。