10金は錆びる?|理由や原因、お手入れ方法を徹底解説

お問い合わせ LINEお問い合わせ

10金は錆びる?|理由や原因、お手入れ方法を徹底解説

10金は錆びる?|理由や原因、お手入れ方法を徹底解説

2024/05/01

10金は錆びる?|理由や原因、お手入れ方法を徹底解説

金は高価な貴金属で指輪やネックレスなどのアクセサリーに使われることが多いです。

そんな金なのですが、10金は錆びるのでしょうか?

解説したいと思います。

目次

    10金の特徴と魅力

    10金(10Kゴールド)は、金の含有率が10分の4、つまり41.7%である合金です。

    他の金属と組み合わせて作られ、主にアメリカやカナダで人気があります。

    10金の特徴と魅力について以下にまとめます。

     

    耐久性

    金は柔らかい金属なので、純金(24金)は傷がつきやすいです。

    しかし、10金では金以外の金属が多く含まれているため、非常に硬く丈夫です。

    日常的にアクセサリーを身につけたい人にとって、耐久性が高いのは大きな魅力です。

     

    価格

    10金は純金に比べて価格が手頃です。

    金の含有量が少ないため、もっと多くの人々が金のジュエリーを楽しむことができます。

     

    色の多様性

    10金は、含まれる他の金属によって色が異なります。

    たとえば、銀や銅、ニッケルなどが加えられることで、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールドなど様々な色合いが生まれます。

     

    アレルギー性

    10金はニッケルなどの金属を含むことがあり、一部の人にはアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

    ただし、アレルゲンとなる金属を含まない種類の10金もあります。

     

    スタイルの選択肢

    10金のジュエリーは豊富なデザインがあり、日常使いから特別な場面まで幅広く使われます。

    耐久性が高いため、細工が細かいデザインでも長持ちします。

     

    以上の特徴から、10金は耐久性とコストパフォーマンスを求める人々に特に適した選択肢と言えるでしょう。

    10金の錆びる原因とは

    10金が錆びる原因を説明する前に、金属の「錆び」という用語が通常、鉄が酸化して赤茶色の酸化鉄を形成する現象を指すことを理解することが重要です。

    金や金合金は本来、「錆びる」ことはありませんが、変色や腐食の形で劣化することはあります。

    10金は金41.7%に他の金属が58.3%含まれる合金です。

    含まれる他の金属によっては、以下のような理由で変色や腐食が生じることがあります。

     

    銅の使用

    10金にはしばしば銅が含まれており、銅は湿気や汗に反応しやすい金属です。

    銅が酸化すると緑青(銅の酸化物)が生じ、ジュエリーが黒ずんだり色が変わったりすることがあります。

     

    ニッケルの使用

    ニッケルもまた、空気中の酸素や水分と反応しやすい金属です。

    ニッケルが含まれている10金は、時間が経つにつれて変色する可能性があります。

     

    化学物質との反応

    10金は日常生活で使われる多くの化学物質、例えば香水、化粧品、洗剤などと反応することがあります。

    これらの化学物質が金属の一部と反応して変色を引き起こすことがあります。

     

    環境要因

    高温や湿度、塩水(海水など)の影響も金合金の腐食に寄与することがあります。

    これらの環境下では、10金の変色や腐食が加速されることがあります。

     

    これらの理由から、10金のジュエリーを長持ちさせるためには、定期的なお手入れと適切な保管が推奨されます。

    直射日光や化学物質から遠ざけ、乾燥した場所に保管することが重要です。

    また、使用後は柔らかい布で優しく拭くことで、汚れや汗を取り除くことができます。

    10金の手入れ方法と注意点

    10金のジュエリーは適切なケアをすることで長持ちします。

    以下に、10金ジュエリーの手入れ方法と注意点を紹介します。

    手入れ方法

    定期的な清掃

    柔らかい布やブラシを使って、ジュエリーの表面の汚れを優しく拭き取ります。

    細かい部分は、柔らかい毛のブラシでやさしく洗浄するとよいでしょう。

    温水と中性洗剤を混ぜた溶液にジュエリーを浸し、数分間放置します。

    その後、ブラシで軽くこすり、流水でよくすすぎます。

    水分を完全に拭き取り、自然乾燥させます。

     

    専門的なクリーニング

    年に数回、専門店にてプロのクリーニングを行うことも選択肢です。

    特に繊細なデザインや石が嵌められている場合はプロの手に委ねる方が安全です。

     

    適切な保管

    使用しない時は、ジュエリー同士が触れ合わないように個別に柔らかい布やジュエリーポーチに包んで保管します。

    直射日光や湿気の多い場所を避け、温度変化の少ない場所に保管することが望ましいです。

    注意点

    化学物質への露出を避ける

    香水やハンドクリーム、洗剤などの化学物質がジュエリーに直接触れないようにします。

    特に、プールの塩素や海水は金属を腐食させることがあるため注意が必要です。

     

    物理的な損傷から保護

    重い物を持ったり、スポーツをする際はジュエリーを外すことが賢明です。

    金属が曲がったり、傷がついたりするのを防ぐためです。


    熱に注意
    高温は金属や宝石にダメージを与える可能性があるため、サウナや温泉など高温の環境での使用は避けるべきです。

     

    これらの手入れ方法と注意点に従うことで、10金のジュエリーを長持ちさせることができ、美しさを保ち続けることが可能です。

    10金の価値を守るための対策

    10金のジュエリーの価値を守り、長持ちさせるためにはいくつかの対策があります。

    以下に主な方法を紹介します。

    適切な清掃

    定期的な清掃

    汚れが蓄積すると金属がくすんで見えることがあります。

    柔らかい布や専用のジュエリークリーナーで定期的に拭くことが重要です。

    硬いブラシや研磨剤が含まれるクリーナーは避け、ジュエリー用のソフトブラシを使用しましょう。

     

    専門のクリーニング

    年に1~2回は専門のジュエリーショップでプロのクリーニングを行うと良いでしょう。

    これにより、見過ごしていた小さな汚れや損傷も発見しやすくなります。

    正しい保管

    個別保管

    ジュエリーが他の硬い物体と接触することで傷がつくのを防ぐため、個々に布やジュエリーポーチに包んで保管しましょう。

     

    適切な環境

    直射日光や湿気を避けるために、冷暗所で保管することが理想的です。

    湿気を吸収するために、保管場所にシリカゲルのパックを置くと良いでしょう。

    使用時の注意

    化学物質の避ける

    ジュエリーを身につける前に化粧品や香水の使用を完了させ、ジュエリーへの化学物質の付着を防ぎます。

    また、プールや温泉での使用は避けるべきです。

     

    活動的なシーンでは外す

    スポーツや重労働の際はジュエリーを外しておくと、物理的なダメージから守ることができます。

    定期的な点検

    専門家による点検

    石がセットされている場合、爪が緩んでいないかなど、定期的に専門家による点検を受けることが大切です。

    これにより、宝石の落下や損傷を未然に防ぐことが可能です。

     

    これらの対策を実行することで、10金のジュエリーを美しく保ち、その価値を長く維持することができます。

    10金と他の宝飾品の違い

    10金と他の宝飾品素材との違いについては、金属の純度、耐久性、価格、見た目の特徴など、いくつかの点で比較できます。

    ここでは、10金と他の一般的な宝飾品素材(14金、18金、スターリングシルバー、プラチナ)との違いに焦点を当てて説明します。

    純度

    10金: 金の含有量が41.7%。残りは銅、銀、ニッケルなどの他の金属で構成されています。

    14金: 金の含有量が58.3%。他の金属を加えることで硬度を増し、耐久性を高めています。

    18金: 金の含有量が75%。より高い金の含有量で、色が豊かで柔らかく、より高価です。

    スターリングシルバー: 銀の含有量が92.5%で、残りは主に銅。銀は輝きがあり、柔らかく傷がつきやすいです。

    プラチナ: 非常に純度が高く(通常95%以上)、耐腐食性と耐久性に優れていますが、価格も高めです。

    耐久性

    10金: 他の金属の割合が高いため、非常に堅牢で、日常的な使用に適しています。

    14金と18金: 18金は14金より柔らかく、より傷つきやすいですが、どちらも日常使用に十分な耐久性があります。

    スターリングシルバー: 比較的柔らかく、変色しやすいため、定期的なお手入れが必要です。

    プラチナ: 非常に硬く耐久性があるため、傷がつきにくいです。

    価格

    10金: 他の金製品に比べて金含有量が低いため、価格が手頃です。

    14金と18金: 18金は14金よりも高価ですが、どちらも10金よりは価格が高めです。

    スターリングシルバー: ゴールドやプラチナに比べてかなり安価です。

    プラチナ: 最も高価な素材の一つで、その耐久性と希少性が価格を反映しています。

    外観

    10金: 色は淡く、他の金属の影響を受けやすいため、多様な色合いが可能です。

    14金と18金: 金の色が濃く、特に18金はその温かみのある輝きが特徴です。

    スターリングシルバー: 明るい白色の輝きが特徴ですが、変色しやすい点も考慮が必要です。

    プラチナ: 自然な白色が特徴で、時間が経っても色が変わりにくいです。

     

    これらの特性を理解することで、用途や予算、好みに応じて最適な宝飾品素材を選ぶことができます。

    10金アクセサリーの修理とメンテナンス

    10金のアクセサリーについては、修理とメンテナンスが適切に行われることで長く美しく使い続けることができます。

    以下に、10金アクセサリーの修理とメンテナンスについて具体的な方法を紹介します。

    修理

    クラスプや留め具の修理

    ネックレスやブレスレットのクラスプが壊れたり、緩んだりした場合、専門のジュエリーショップで修理を依頼します。破損した部分の交換や調整が行われます。

     

    石の再セット

    石が取れてしまったり、ゆるんでいる場合は、失くす前に早急に専門店で固定を依頼します。

    石が失われてしまった場合は、同じ種類または希望に応じた石を再選してセットすることが可能です。

     

    リサイズ

    リングのサイズが合わなくなった場合、サイズの調整が必要です。

    10金は硬度が高いので、多少のリサイズは可能ですが、大きな変更は金属に負荷をかけるため、専門の技術が必要です。

     

    表面の再仕上げ

    傷が目立つようになった場合、ポリッシュや再メッキを行うことで新品のような輝きを取り戻すことができます。

    表面の磨き直しは、見た目を大きく改善します。

    メンテナンス

    定期的な清掃

    ソフトなブラシと温かい石鹸水を使用して、汚れを優しく洗い落とします。

    その後、水洗いし、柔らかい布で水分を完全に拭き取ります。

     

    専門的なクリーニング

    年に1回はプロのジュエリークリーニングを受けることをお勧めします。

    これにより、隅々まで徹底的にクリーニングされ、隠れた問題点(緩んだ石など)もチェックされます。

     

    適切な保管

    ジュエリーボックスや布製の袋に一つずつ保管することで、他のジュエリーとの接触による傷を防ぎます。

    湿気が少ない涼しい場所で保管するのが理想的です。

     

    化学物質からの保護

    日常生活で使用する化学物質(例えば、香水、化粧品、クリーナーなど)からジュエリーを守るため、これらを使う前にアクセサリーを外す習慣をつけましょう。

     

    これらの点に注意して10金アクセサリーの修理とメンテナンスを行うことで、アイテムを長持ちさせ、常に最高の状態を保つことができます。

    10金アクセサリーの買取価格と市場動向

    10金アクセサリーの買取価格と市場動向についての詳細な分析は、金の市場価格、地域の需要、アクセサリーの状態やデザインなど多くの要因に依存します。

    以下に、これらの要因を基にした一般的な情報を提供します。

    10金アクセサリーの買取価格

    金の市場価格

    10金の価格は、金の市場価格に大きく影響されます。

    金の含有量が41.7%であることを考慮すると、純金(24金)よりも価格は低くなりますが、市場価格の変動によって買取価格も変動します。

     

    アクセサリーの状態

    買取価格はアクセサリーの状態にも依存します。

    傷が少なく、良好な状態で保たれているアクセサリーの方が、価格が高くなります。

     

    デザインとブランド

    デザイナーや有名ブランドのアイテムは、同じ10金のアクセサリーでも高価買取されることがあります。

    特に需要の高いデザインや限定品は、プレミアムがつく場合があります。

     

    地域の需要

    地域によっては金のアクセサリーへの需要が異なり、これが買取価格に反映されます。

    一般的に、金需要が高い地域では、より良い価格で買取される傾向があります。

    市場動向

    経済状況

    経済が不安定な時期には、多くの人々が安全資産と見なされる金に投資するため、金価格が上昇することがあります。

    逆に、経済が安定している場合は価格が安定するか、やや下降することもあります。

     

    ファッションのトレンド

    ジュエリー市場はファッショントレンドに敏感です。

    新しいデザイントレンドが出現すると、古いデザインのアクセサリーの価値が下がることがありますが、一方でヴィンテージやクラシックなデザインが再評価されることもあります。

     

    技術の進歩

    金製品の製造技術の進歩により、より少ないコストで高品質のアクセサリーが生産されるようになると、それに伴い市場価格にも影響が出ることがあります。

     

    10金アクセサリーの買取に際しては、これらの点を考慮し、複数の買取業者から見積もりを取ることで最も適切な価格を把握することが推奨されます。

    また、金の市場価格を定期的にチェックし、価格が高い時に売却するのが賢明です。

    10金アクセサリーのクリーニング方法と注意点

    10金アクセサリーのクリーニングは適切に行うことで、美しい外観を長持ちさせることができます。

    以下に、クリーニング方法と注意点を詳しく説明します。

    クリーニング方法

    準備

    クリーニング前に、柔らかいブラシ(歯ブラシなど)と無地の柔らかい布、温水、そして中性洗剤を用意します。

     

    洗浄

    小さなボウルに温水を満たし、少量の中性洗剤を加えて混ぜます。

    10金アクセサリーを水に浸し、数分間放置します。

    柔らかいブラシを使用して、特に汚れが溜まりやすい溝や細かい部分を優しくこすります。

    すすぎは清潔な水で行い、洗剤が残らないようにします。

     

    乾燥

    水分を優しく拭き取るために、柔らかい布を使用します。

    自然乾燥させる前に、ほとんどの水分を取り除くことが重要です。

     

    磨き上げ

    乾いた後、柔らかい磨き布で優しく磨き上げます。これにより、輝きが戻ります。

    注意点

    化学薬品の使用を避ける

    市販のジュエリークリーナーや過酷な化学薬品は、10金の表面を傷つける可能性があるため避けるべきです。特に、漂白剤やアンモニアは使用しないでください。

     

    熱を避ける

    熱水を使うと、金属が変形する可能性があります。常温またはぬるま湯を使用しましょう。

     

    定期的なクリーニング

    定期的にクリーニングを行うことで、アクセサリーの輝きを保ち、汚れが積み重なるのを防ぎます。

     

    専門家によるクリーニング

    年に一度はプロのジュエリークリーニングサービスを利用して、アクセサリーの状態を専門的にチェックし、プロの手による洗浄を行うことをお勧めします。

     

    これらの方法と注意点を守ることで、10金アクセサリーは長期間にわたりその美しさを保つことができます。

    10金アクセサリーの変色対策と中立性

    10金アクセサリーは、金と他の金属の合金であるため、時とともに変色することがあります。変色を最小限に抑えるための対策として、以下の方法が有効です。

    変色対策

    適切な保管

    アクセサリーは湿気や直射日光から遠ざけ、乾燥した環境で保管することが重要です。

    ジュエリーボックスや布袋などに個別に保管し、他の金属との接触を避けます。

     

    化学物質からの保護

    香水、化粧品、ヘアスプレー、家庭用クリーナーなどの化学物質がアクセサリーに直接触れないようにします。

    これらの製品を使用する際は、アクセサリーを外してから行い、完全に乾燥させてから装着します。


    定期的な清掃
    汗や皮脂、日常の汚れは金属を徐々に腐食させるため、定期的に優しく洗浄することが推奨されます。

    温水と中性洗剤を使用し、柔らかいブラシで軽くこすり洗いした後、十分にすすいでから柔らかい布で水分を拭き取ります。

     

    専門的なクリーニング

    年に1回はプロフェッショナルなクリーニングを受けることで、アクセサリーを徹底的にクリーンアップし、変色の原因となる微細な汚れを除去できます。

    中立性の維持

    10金アクセサリーは、金と他の金属(銅、ニッケル、亜鉛など)の合金で構成されているため、金属の中立性に関しては完全な中立性を持たないことがあります。特に以下の点に注意することが重要です。

     

    アレルギー反応

    ニッケルを含むアクセサリーは、ニッケルアレルギーを持つ人に対して反応を引き起こす可能性があります。

    10金に含まれる他の金属成分によってもアレルギー反応が起こることがあるため、敏感肌の方は特に注意が必要です。

     

    金属の反応性

    合金元素によっては、特定の化学物質や環境条件下で反応を示すことがあります。

    たとえば、酸性の環境や塩水との接触は、金属の腐食や変色を加速させることがあります。

     

    10金アクセサリーを適切にケアし、上記の点に注意することで、変色を防ぎながら長く美しい状態を保つことができます。

    宮城県白石市の金買取なら買取大吉セラビ白石店

    金のお品物の買取なら買取大吉セラビ白石店にお任せ下さい。

    買取大吉セラビ白石店は金のお品物の買取を強化しております。

    なので、金の壊れたリング、ちぎれたネックレス、片方しかないピアスも高価買取いたします。

    また少し意外な金のお品物では、万年筆の先の金、メガネのツルの金、金歯、純金カレンダーもお買取りしております。

    ちなみに、たくさん集めたアクセサリー類のどれが金で、どれがメッキ品かわからなくなっても大丈夫です。

    お客様がお持ちのアクセサリー類を一式持ってきていただければ、金とメッキ品の選別も含めて、しっかりとお査定させていただきます。

    宮城県白石市や白石市の近隣地区にお住まいの皆様のご来店を心よりお持ちしております!

    ホームページはこちらから

     

    店舗案内はこちらから

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ご自宅の中で眠っているバッグ、アクセサリー、時計、テレフォンカード、切手などはありませんか?

    買取大吉セラビ白石店では、これらの商品の買取を強化しております。

    金、プラチナなどの貴金属類、ブランドバッグ、ブランド時計、切手、テレフォンカード、金券類を売ることを考えている方は、ぜひ買取大吉セラビ白石店にお査定に来て下さい。

    お客様がお持ちになったお品物に良いお値段がつくように、しっかりとお査定させていただきます。

    もちろん、お査定は無料ですので、お査定だけでもOKです。

    全国約900店舗!口コミ高評価No.1の大吉だから提示できるお値段に自信があります!!

    皆様のご来店を心よりお待ちしております!

    買取大吉セラビ白石店

    電話番号
    フリーダイヤルマーク0120-238-999
    所在地
    〒989-0247
    宮城県白石市八幡町11-1 セラビ白石店 1階
    営業時間
    10:00 ~ 19:00
    定休日
    年中無休 (元旦、臨時休業除く)
    古物商許可
    宮城県公安委員会許可 第221100000501号
    近隣地域
    白石市、蔵王町、大河原町、村田町、角田市、丸森町、七ヶ宿町、国見町、梁川町

    ------------------------------------------------------------

    【店舗情報】

    〒989-0247

    宮城県白石市八幡町11-1 セラビ白石店 1階

    MAP:Googleマップ

    電話番号:0120-238-999

    営業時間:10:00~19:00

    定休日:年中無休(臨時休業を除く)

     

    ※インスタ(フォローをお願いいたします!)

    https://www.instagram.com/daikichi.shiroishi/


    白石市にて金やジュエリーの査定

    ------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。